▼私たちが希う(​こいねがう)こと

健康という視座から、この国をなんとかしたい。そういう想いからIHS 健康科学研究所が立ち上がりました。
これだけ医療技術が向上したにも関わらず、ガンは2人に1人に見つかり、糖尿病は50年で50倍になりました。

本当に医学は進歩したのでしょうか?
ひょっとすると、小さな過ちを積み重ね、もう取り返しのつかないところまで来てしまったのかもしれません。

人生100年時代において、健康であることを自ら選択することの重要性。そして、そのための具体的なノウハウ。

みなさまと共に検証して行きたいと思います。
                                   IHS 健康科学研究所 代表 高橋 敬介

▼私たちがやらせて頂いていること

世界中の人々の健康に貢献します。身体と心と魂をとおして、人々がより幸せになるための力となります。

​日本の医療費50%削減を目指します。世界中から生活習慣病をなくします。医療との適正な関係・連携をたもちます。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

​不定期的メルマガ配信(無料)

2016 Copyright(C) IHS All Right Reserved.